指揮者のつぶやき

2012年の目標

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

2012年、Ensemble EVANは
2つの大きな行事に参加します。

一つは1月7日からスタートする、
堀雄紀君主催の「日本語ユースプロジェクト」。

もう一つは12月8日に行われる、
大脇創造君主催の「Una Festa Musicale」。

どちらも、20代の青年が企画する、
創(はじ)めてのイベントです。

私は今持てる力を最大限に発揮して、
2人の実行委員長をサポート
(応援、フォロー、バックアップ、参画・・・)
していこうと考えています。

また、
去年の[ガレリアかめおか]での経験を活かして、
EVANは既存の団体の活動スタイルとは
少し違った方向性を打ち出していこうとも考えています。
(これは加藤紘大氏との出逢いがなければ
考えもしなかったヴィジョンです。)

つまり、
《今年は何をしよう?》という選曲方法ではなく、
『ある程度固定したレパートリーを持つ』こと。

《ホールを借りて運営して集客して》ではなく、
『地域で募集しているロビーコンサートに出演する』こと。

《合唱人にむけて選曲を考える》のではなく、
『老若男女、
さまざまな興味を持つお客さんを想定して、
レパートリーとMCを固める』こと。
(詳しくは「今まで考えたことのないような発想」をご覧ください)

何より、去年は一年間を通じて、
仲間の大切さ、仲間と共に活動できる喜びを
本当に感じた一年でした。
(EVANは結婚式に3度も招待して頂けました)

2012年も、活動方針にあるとおり、
【非営利組織だからこそ築ける人間関係。
関わる全ての人に対し深い思いやりを持ち、人間性を高める】
を実践していきます。

指揮者の2012年の目標は、
「2声を同時に聴けるようになること」
「2声を同時に弾けるようになること」です。

2012年01月01日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


HOME

コメントを残す

ページトップへ