指揮者のつぶやき

行き当たりばったり力

3月23日。
今日はエバンの練習日です。
現在、早朝3時33分。
ばしっ!と目が覚めました。

仕方がないので、
起きて、コーヒー淹れて、
パソコンの前に座ってつぶやいています。
6時までには洗濯して、
掃除して、家を出て、
スタバで譜読みしようと思います。

今日は見学者の方が来て下さる予定です。
ありがたいことです。

エバンは新入団員募集のチラシを作ったり、
勧誘活動を行ったり、をほとんどしていません。

メンバーが友人を連れてきてくれたり、
このHPを見て、興味を持った方が来てくれたり、、
そんな繋がりの中で活動を継続させています。

「アルトが足りない!
まずい!どうしよう!」

そう思っていたら、
最近、アルトが3名入ってくれました。
ありがたいことです。
エバンはそんな「偶然」に支えられて、
「偶然」と共存しながら活動しています。

kumamon

「くまモン」の生みの親である、
クリエイターの小山薫堂さんは、
行き当たりばったり力」という
面白い発言をされています。

「『これ以外は人生じゃない』と思うのではなく、
そこにいかずとも、自分が進む方に、
人生は必然的に良い方に向かっている。」

「人は知らず知らずのうちに
最良の人生を選択しながら生きている。」

「ぶれていいです。
ぶれるって素敵なことなんだ。
昔はぶれたらだめなんだ、という時代。
今は常にめまぐるしい速さで、
その価値観が変わっていくので、
これだと思って信じたことを、
『自分はちょっと違うかな』と思いながらも
ぶれちゃいけないと思い、
そこに向かっていると失敗してしまう。
だから、行き当たりばったりで、
一番良い隙間を抜ける。」

エバンも今年で5年目を迎えますが、
これまでの活動を振り返ると、
もう、行き当たりばったりしています。

最初、エバンは自分の大学合唱団の
OBOGや現役生16人程度で活動を開始しましたが、
就職や引越しなど人生の転機と重なったことや、
月一回の練習でモチベーションが維持しにくかった状況により、
3年目の2011年にはメンバーが4人まで減ってしまいました。

でも、現在の代表である「かとさん」が、
「ここからもう一度頑張ろう!」と支えてくれたことにより、
活動を継続させる決心をして、
ちかちゃんや小川君、大脇君などを誘い、
設立3年目にして、
ようやく初舞台に立てることが出来ました。

活動のコンセプトも同様で、最初は従来の合唱団のように、
「合唱祭に出て、コンクールにも出て、演奏会を開いて、、」
みたいなイメージをしていましたが、これもかとさんから
「後発の合唱団が同じことをしていても勝ち目がない。」
と言うヴィジョンを投げかけられて、かとさんに連れられるまま(?)
3年目の12月に「道の駅」で初めてコンサートをしました。

eki1

エバン初の見学者にして、
ソプラノをリードし続けた、
女子大生・よーこりんの存在は、
メンバーを活気づけました。
(彼女は今、東京で働いています。
また一緒に演奏出来る日を信じています。)

エバンは「道の駅で演奏」した経験をきっかけに、
「アウトリーチ」(地域に伺って一般の方々に向けて演奏する)
というコンセプトを知り、徐々に積み重ねていきます。

eki
道の駅2年目

hospital
病院

live
ライブハウス

yakusyo
区役所

subway
地下鉄

写真
商業施設

写真 (1)
保育園

また、2013年から導入し始めた
「ワークショップ」(WS)の手法も、
これまた行き当たりばったり力によるものです。
(それにしてもかとさんは、
立派なコンテンツに仕上げますよね。)

私が大阪大学WSデザイナー育成プログラムを
2013年の4月から7月まで受講して、
とにかくそこで学んだ「空気」を、
エバンの活動にも組み込んでいきたい、という想いで、
去年は小学校、中学校、保育園などの子ども達に対して、
WSを行ってきました。

その活動をご覧になった、
京都市東部文化会館の職員・すずきさんが、
エバンの「双方向」「参加型」のスタイルを評価して下さり、
今年、エバンは東部文化会館と協働して、
地域参加型のプログラムの実施を予定していします。

さて、風呂敷を広げ過ぎたので、
今日の練習に話を戻します。

エバンは「偶然」と共存しながら活動しています。
だから、時には人が集まらず、活動が停滞して、
辛い思いをする時もあります。
、、、多々あります!(笑)

でも、
「人の心を動かせる合唱団でありたい」をモットーに、
楽しく、明るく、元気に、仲良く、練習し続けています。

今日、練習場に集まるメンバーで
その日出来ることを一生懸命する。
それがエバンのスタイルです。
一緒に、行き当たりばったりを楽しんでみてください。

kaedevan
合唱団かえで × Ensemble EVAN

2014年03月23日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


HOME

コメントを残す

ページトップへ