指揮者のつぶやき

ヨガをマンツーマンで受ける

昨日はヨガを

マンツーマンで受けました。

received_893440327360677

自分が受ける側になって思いましたが、

マンツーマンって本当に贅沢ですね。

 

先生は自分のペースに合わせてくれるので、

ちょうど良いレベルで取り組めます。

 

先生がこんなことを

話されていました。

 

「ヨガはリラックスしていて、

安定していて、パワフル、

呼吸はゆっくり深く流れている、

これが理想」だそうです。

 

それは、ボイトレにも

合唱にも、

人としての在り方にも

通じるよなあ、と思いました。

 

その理想の状態で、

「緩すぎず」「厳しすぎず」、

ちょっとだけきつい状態で

ポーズするのが良いらしいです。

 

この、

「ちょっとだけきつい状態」を

狙いにいく力、って結構なスキルだな、

と思いました。

 

例えば、学校のクラブ活動って、

一人一人の「ちょっとだけきつい状態」を

探すよりかは、全体で一斉に

「苦労」に取り組むことのほうが多い、

という印象があります。

 

自分も頑張ってるし、

みんなも頑張ってる、

みんなも頑張ってるし、

自分も頑張ってる、みたいな。

 

そこで、自分がちょっと緩めると、

おい、何、サボってんだよ、みたいな。

 

でも、その人にとっては、

その緩めたぐらいの状態が、

ちょっときつい状態、

なのかもしれないのにね。

 

そんなことを考えました。

 

自分の「ちょっときつい状態」を

自分で調整できる力について考えた昨日でした。

 

★ 好きなことを仕事にしたい人のための

「わたし」オリジナルの

ワークショップを作ろう一日講座

2015年8月31日(月)10:00 – 17:00 

⇒ 詳細はコチラ 

縁を楽しみにしています(^^)

 

★ 声を磨いて人生を豊かに 

大阪でボイストレーニングをしています。

声は一回のトレーニングで変わります(*^_^*)

■ 7月 ボイトレ 予約可能日 ■

  • 07/03(金)19:00 – 21:00
  • 07/06(月)14:00 – 16:00
  • 07/16(木)10:00 – 12:00
  • 07/20(月)09:00 – 11:00
  • 07/31(金)14:00 – 16:00

⇒ 詳細はこちら

2015年06月30日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


HOME

コメントを残す

ページトップへ