指揮者のつぶやき

子どもは天才

息子を保育園に

送っていくことが、

今、楽しいです。

 

保育園は、

朝から

すごく明るい。

 

外では

子ども達が

フルパワーで遊んでいるし、

保育士の先生方の声は

柔らかく心地が良い。

 

同じクラスの1歳の

子ども達の、

日に日に大きくなっていく

様子に本当に感動します。

 

保育園の「気」って

良いなあと思います。

 

『赤ちゃんは

誰でも天才』

という言葉を

最近聞きました。

 

そのとおりですよね。

 

声は開放されていて伸びやか、

身体は柔らかい、

何でも考える前にすぐ行動、

目をすぐ合わせてくれます。

 

だから、

たまにお母さんが

泣いている子どもに、

ガンガン叱っている様子を見ると、

ちょっと悲しくなります。

 

そういう時、

まあ、叱るのは仕方がないとして、

(ホントは、叱る以外の方法を

模索して欲しいけど)

 

例えば、声の高さをもう少し落とすとか、

例えば、声量をもう少し絞るとか、

 

キンキンする声をどうにかしてほしいな、

と声の仕事をする者としては

思っているのでした(~o~)

 

子どもは天才(^-^)v

DSC_0002

 

◆ ボイトレ(大阪) ◆

8月 予約可能日

  • 8/03(月)13:00 – 15:00
  • 8/26(水)19:00 – 21:00
  • 8/27(木)10:00 – 12:00

⇒ 詳細はこちら

 

★ 好きなことを仕事にしたい人のための

「わたし」オリジナルの

ワークショップを作ろう一日講座

2015年8月31日(月)10:00 – 17:00 

⇒ 詳細はコチラ 

縁を楽しみにしています(^^)

 

2015年07月10日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


HOME

コメントを残す

ページトップへ