指揮者のつぶやき

今まで自分が「それはないな」と思っていた価値観を受け入れる

 

昨日、

演劇ワークショップ

クラス終了後に、

 

参加者の方の一人が、

近寄って来てくれて、

少しお話をして下さった。

 

その参加者の方は、

特別支援の現場で、

お仕事をされているようで、

日々、色々なことを考えながら、

取り組まれていることだろう。

 

もちろん、

現場でのご苦労は

計り知れない。

 

お話を聞いていると、

僕が、昨日のワークショップ中に

お伝えした、

 

「もう既に、

自分の中に『ある』

 

この稽古場では、

何か、新しいものを

身につける、というよりも

 

自分の中に、

『ある』ものを、

開いていくことによって、

緩めていくことによって、

開花させて欲しい」

 

という言葉に、

共感をして下さったようだ。

 

もちろん、

この言葉は、

この価値観は、

 

今まで自分がしてきたやり方で、

上手くいかずに、

悩んでいる人、

苦しんでいる人のために、

伝えている言葉だ。

 

だから、

今のやり方で順調な人は、

今のやり方で突き進めばいい。

 

今のやり方で、

「う~ん」と頭を抱えている人に、

 

「そうじゃないやり方もあるよ~」

 

と選択肢を増やしてもらいたい、

と思ってお伝えしている。

 

何か、やるときに、

今までのようにやってもいいし

今までのようにやらなくてもいい

 

どちらでもOKになると、

心は穏やかになる。

 

しっかり教え込んで、

育ててもいいし、

 

「教えない」ことによって、

育ててもいい。

 

→ 下の場合、

育てる、というか、

育つ、がふさわしいだろう。

 

奇跡のリンゴの話が、

有名だ。

 

でも、

○○することが、正解。

○○しないと、落第、ダメな人、落ちこぼれ、、

みたいに、

価値観が一つしかないと、

自分の選択肢の幅の狭さで、

自分自身を苦しめてしまう。

 

だから、

自分の可能性を広げるためにも、

自分の心を柔軟にするためにも、

 

今まで自分が

「それはないな」と思っていた

価値観を受け入れる、

というトレーニングは、

結構、奥が深い。

 

実家のパソコンの前に座って、

さあ、何を書こうかな、と思ったら、

そんなような言葉が出てきた、

 

30歳の朝。

 

鶏と小鳥の囀りが、

気持ちいいなあ。

 

1

 

・・・

というわけで、最後は告知(笑)

 

秋から始まる

半年間の演技基礎クラス、

お申込み頂いています。

 

おそらく少人数になると思うので、

濃密な時間を

一緒に過ごすことができそうです。

 

興味のある方は、

 ⇒⇒ こちら

までどうぞ(*^_^*)

 

【大阪】 好きなことを仕事に

002

ご好評につき第二弾開催!
10/19(月)10:00 – 16:00
10/25(日)10:00 – 16:00

『好きなこと』を
仕事にして収入も
得られるようになる
少人数制のセミナーです。
素敵な一日を
一緒に過ごしましょう♪

詳細は ⇒⇒ こちら

【大阪】 声を磨いて人生を豊かに

002

<ボイトレの効用>
★ 第一印象の改善
★ 健康の維持
★ コミュニケーション能力の向上
★ ストレスの発散
★ 前向きな気持ちの醸成
<こんな方におすすめ>
♪ 声を大きくしたい
♪ 響く声を身につけたい
♪ お腹から声を出したい
♪ 滑舌を良くしたい
♪ 人前で堂々と話したい
♪ カラオケで上手く歌いたい

詳細は ⇒⇒ こちら

【大阪】 演技基礎ワークショップ

DSC_0025

演劇を今まで
したことはないけど
「やってみたい」と思う方、
あるいは演劇を昔していて、
もう一度「やりたい」と
思う方などが対象です。

秋から始まる半年間の演技基礎クラス

詳細は ⇒⇒ こちら

2015年09月22日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


HOME

コメントを残す

ページトップへ