指揮者のつぶやき

【思うこと】別れる力

o_d5da024c1d260fc755712f8abaa51f1c356612e7

今日から10月ですね。

寒い季節がやってきました。

 

クローゼットは

Tシャツばかりが並んでいるので、

冬用に入れ替えないと、、。

 

めんどくさいので、

とりあえず

今朝も半袖を着ています。。

 

 

数年前と、今と比べて、

確実に力がついてきたな、と

自分で勝手に思う能力の1つに(笑)、

 

「別れる力」

がありあます。

 

合唱にせよ、

演劇にせよ、

仕事にせよ、

何にせよ、

コミュニティには、

「出会い」と「別れ」があります。

 

「出会い」は誰でも嬉しい。

未来は輝いて見えるし、

ワクワクドキドキでいっぱい。

 

でも、

「出会い」があれば、

必ず「別れ」がついてきます。

 

僕は、

5年前ぐらいに合唱団を作って、

何人もの人と出会い、

何人もの人と別れて来ました。

 

別れはいつだって辛い。

 

心底、がっくりきたときもあるし、

人前で泣いたときもある。

 

その別れを繰り返すうちに、

だんたんと「別れる力」がついてきたのか、

 

今は、

相手のことを

まず第一に思えるようになりました。

 

相手にだって、

生活があり、仕事があり、

家庭があり、趣味があります。

 

それらを尊重しています。

 

それに、

処世術として、

 

別れるときは、反射的に

いつでも相手の事を想うと、

自己中心的な考え方は

奥の方に潜まっていきます。

 

この考え方を

意識すると、楽です。

 

 

僕も、

色々な方々に

お世話になってきました。

 

今の自分を育ててくれたのは、

関わって下さったみなさん、全てです。

 

自分自身が

お世話になってきたからこそ、

 

離れていく人の

気持ち、状況も、

心から理解できます。

 

離れていくことで、

新しく、出来ることがあります。

 

「空いた」時間で、

出来ることがあります。

 

だから、

離れることによって、

その人がますます

幸せになってもらいたい。

 

その人の未来を

心から応援します。

 

今は、寂しいけど、

ずっと応援してるよ。

 

そして、

離れていた人が、

戻ってきてくれた日は、

本当に嬉しい。

 

また、会えたことに感謝。

 

今は、

育児、仕事、

その他いろいろな理由で

離れているけど、

また一緒に活動出来たら、

こんな幸せなことはない。

 

そんなことを思いながら、

地道に続けています。

 

あかん、涙出てきた(笑)

以上!

 

【歩み入る者に安らぎを去り行く人に幸せを】

「Pax intrantibus,Salus exeuntibus」

002

★ はしづめだいすけのしごと ★

 

2015年10月01日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


HOME

コメントを残す

ページトップへ