指揮者のつぶやき

言い得て妙

先日、練習見学に来る人のために、
副団長の加藤さんが案内メールを作ってくれました。

その文章が、とても言い得て妙といいますか、
「全体を把握している人しか書けない文章」だったので、
ぜひ、つぶやきに抜粋掲載したいと思います。

現在、エバンは設立3年目、活動団員は11名、うち男性は6名です。過去合唱祭や団員の結婚式で一曲のみのステージは3回ありましたが、初の複数曲を演奏するステージが12月11日に亀岡市であり、今はそれに向かって練習中です。
練習は原則月2〜3回のみで、現時点ではガンガン練習して芸術性や専門性を深めるというよりは、社会人中心のメンバーの生活とのバランスを取りながら、いかに継続的に取り組めるかを主眼に置いた運営です。(そういう意味では、少し物足りないかもしれませんが、私含め本格的な合唱活動はエバンからという初心者もおりますので、そういう人もついていけて、経験者も楽しめる微妙なラインを模索しています)

(略)

まずは一度見学にお越しいただき、雰囲気や風土を確かめて頂きたく存じます。良い意味で皆真面目にやっています。きっと人生、いや趣味…愉しみ…暇つぶし?色々諸々を長く分かつ集まりとして、気に入って頂けると思います。よろしくお願いします。

結婚式のスピーチでも「ダイバーシティ」
という言葉が出ていましたが、

加藤さんが書くように、
一つの価値観が、その団体を支配するのではなく、
多様な考え、様々な興味を持ったメンバーが、
緩やかに、お互いを尊重しながら関連し合う、
という雰囲気を目指して活動していきたいです。

2011年10月03日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


HOME

コメントを残す

ページトップへ