指揮者のつぶやき

書きたい事に溢れています

今日は書きたい事に溢れています。笑
まずは、箇条書きでご紹介します。

◎演劇を見てきた!
◎メンバーの入籍!
◎練習見学希望者現れる!

◎演劇を見てきた
大阪に引っ越してきてから、
演劇を見る機会が多いです。

大阪は、週末になると、
さまざまな劇場でイベントが催されていて、
映画を観に行くような感覚で、
劇を観に行く事が出来ます。

もちろん、念のため書いておきますが、
私は純粋に「楽しむ」ために鑑賞しているのではなく、
あくまで「仕事のため!」と考えております!

同業他社がどんな商品を販売しているのか、
また現在のトレンドは何か、
その商品に消費者はどう反応しているのか、、、

こういう視点を持ちながら、
日夜劇場に通っておるわけです!

さて、今夜見て来た劇も、
大変参考になりました。

ここは合唱の掲示板ですので、
合唱と比較して書きたいと思います。

「演劇」に出てくる役者の方は、
「合唱」に比べると、
とてもパーソナリティが強いです。

それは当たり前の話で、
合唱は字のごとく、
一つのパートを複数人が
「合わせ」て唱うのに対して、

「演劇」は一人一人に役が当てられて、
(当たり前ですが、、)
その役を一人で演じます。

ですので、当然、
舞台に立つ役者一人一人の個性は
自然と滲み出てくるのです。

私はここで安易に
「だから合唱する人も個性を!」
と叫びたいわけではありません。

まだどう言語化していいか悩んでいるのですが、
「合唱」には「合唱」の良さがあるのです。

そして、その良さというのは
合唱団の規模によって変わります。

だから、今のEVANの規模でも
EVANでしか出来ない良さというのが
確実に存在するのです。

その良さをもう少し解りやすく
表面化できたらなあ、などと思いながら
毎回の練習に私は取り組んでいるのであります。

◎メンバーの入籍!
劇を見終えて、
「さて、家に帰って感想を言語化するかあ」
などと思っておりましたら、
団のメーリスに上記の報告が書かれていまして、
一瞬で、劇の内容を忘れる程の驚きと
幸せに包まれたのでした。

今年だけで、
結婚されたメンバーが3組と、
大変目出たい年となりました。

メンバーの幸せに触れることで、
その幸せを頂いて、
より幸福な合唱団になりますように!^^

◎練習見学希望者現れる!
劇の内容が吹っ飛んだ2点目。
このHPを見て、
「練習を見学したい」という方が
いらっしゃるようです。

本当に驚きました。
とても嬉しいです。
こんなに嬉しい事があっていいのか、
というぐらい、嬉しいです。

これからも、
考えた事をしっかりつぶやいていこう、
とそう思ったのでした!

以上。
明日は、はりきって頑張りましょう!

2011年06月24日
カテゴリ:指揮者のつぶやき
タグ:, , ,


HOME

コメントを残す

ページトップへ