指揮者のつぶやき

「素直」と「従順」

ちょうど一年前の今日、
twitterに私は
「「素直」と「従順」を勘違いしてはいけない。」
とつぶやいています。

一年前の私は、先輩から
「橋爪よ、素直になれ」
と言われ続けていて、

でも心の中で
「素直の意味を正しく解釈するのであれば、
反発した心を表に出すのも「素直」だ!」
などと思いながら仕事をしていたように思います。

今も、その気質はあんまり変わってはいませんが^^;
でも「反発心」というのは大分薄くなっているように思います。

それは、一年間働くうちに、
自分の見えていなかった世界が、
少しずつ見えるようになってきたから
だと思います。

それと同時に、
少しずつ、ほんの少しずつ、
先輩達にも認められてきた、という
感覚があるからかもしれません。

物事は一瞬では変わらない。
努力を積み重ねて行くことで、
少しずつ時間をかけて積み重ねて行く。

そういう感覚を、
仕事を通じて得ているように思います。

EVANについても同じで、
私達は何の特技もありませんが、
謙虚に、素直に、誠実に、
継続的に活動し続けることで、
きっと、将来的には大きく飛躍していくだろう、
とそう信じています。

まずは、仕切り直しの6月11日に、
メンバーと良い時間を共有出来たらと思います。

みなさん、よろしく!

2011年06月01日
カテゴリ:指揮者のつぶやき
タグ:,


HOME

コメントを残す

ページトップへ