指揮者のつぶやき

ピアノ伴奏

結婚式で演奏する「美女と野獣」は
ピアノ伴奏の曲です。

そのピアノを、実は
私が弾こうかな
と密かに企んでいます。

ピアノを弾きたい!という思いは
いつもありました。

小学生の頃はドラマ大好き少年で、
勉強もせず「月9」を見ていたのですが、
『ロングバケーション』の「セナのピアノ」は
今でも大好きな曲の一つです。

大学2年生の時に、当時プーランクの
「Salve regina」を練習していたのですが、
とある先生が指導しに来て下さったことがあり、
そこでピアノを使って全貌を
聴かせて下さったことがありました。

その先生は
「指揮者はピアノぐらい弾けないと」
とおっしゃっていました。。

2年ぐらい前に
アメリカ映画の『エレジー』を見たときも、
大学教授のデヴィッドが美女コンスエラに
「ヘタクソなんだ」と照れながらピアノを
弾くシーンがあって、
「大人がピアノ弾けるってカッコいいな」
と思っていたのを覚えています。

というわけで、あと110日後には
サラサラとピアノを弾ける日を目指して、
ボチボチ練習しようと思っているのでした。

間に合うか!?

2011年05月31日
カテゴリ:指揮者のつぶやき
タグ:, ,


HOME

コメントを残す

ページトップへ