指揮者のつぶやき

先輩方のワークショップを体験する

「形と音で楽しもう。」と 名付けられた8期生の方々によるワークショップは、 形(身体)と音(音楽)に関するプログラムで、 仕事で演劇をしつつ、合唱でも楽しんでいる私にとっては、 「今までで一番面白い!」と思える内容のワー…続きを読む

2013年05月26日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


アンケートに再び返事を書く

〇どんなふうに練習しておられるのか?発声練習とか…パート練習とか EVANでは「パート練習」を行っていません。一つは金銭的な問題で、4つの部屋を一度に取ることが難しいからです。また、パート練習は確かに効率が良いですが、そ…続きを読む

2013年05月25日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


アンケートに返事を書く

〇きんちょうしたけど、たのしかった 「位置づく」という言葉があります。「『位置づく』とは、参加者がワークショップでのふるまいや態度などを人や活動との関係性を測りながら、どのようにしていくかを決め、その場になじんでいく自分…続きを読む

2013年05月24日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


【アンケート結果】5/21のワークショップ

【PDF】5月21日山科中学校合唱部アンケート結果

2013年05月22日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


【写真で振り返る】5/21のワークショップ

5/21(火)16:00 ~ 17:00 山科中学校合唱部「一緒に歌おう」 プレ・ワークショップ 円になってワークショップが始まりました。 先生やエバンのメンバーも一緒に輪の中へ。 名札にニックネームを書いています。 ち…続きを読む

2013年05月21日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


【山科】「一緒に歌おう」ワークショップ

♪目的 「子ども達を育て守るためには『ナナメの関係』(親でも教師でもない第三者と子どもとの新しい関係)をつくることが大切」と文部科学省も伝えているように、今、子ども達は学校内外で多くの大人と接する機会を増やすことが重要と…続きを読む

2013年05月21日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


ワークショップを合唱に活かす

ワークショップデザイナー育成プログラムの授業で、 富田大介さん(ダンスの実践と理論を研究)の講義には、 合唱の練習の中に取り入れることが出来そうなコンテンツが多くありそうで、 参考になりました。 例えば「参加者が自由に教…続きを読む

2013年05月20日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


【ワークショップ】と【練習】の違い

CAMP(こどもたちの「共に創る力」を育む SCSKグループの社会貢献活動)で、学べることは大きい。 CAMPのワークショップは「子どもが主役」。 ファシリテーターは、最初こそ参加者を集めて、 ワークショップを進めていく…続きを読む

2013年05月13日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


【場】を委ねることと、問いかけについて

昨日はEVANの練習でした。3人の見学者「しみちゃん」「あっちゃん」「ぐっさん」がお越しくださいました。ありがとうございます。昨日は一歳になった「あやねちゃん」も練習に参加(?)していましたので、普段の練習とは進行する速…続きを読む

2013年05月12日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


実現!【合唱部×EVAN ワークショップ】

 このつぶやきで何度か書いていますが、私はこの4月から大阪大学のワークショップデザイナー育成プログラムを受講しています。「ワークショップ」の定義は曖昧としていますが(むしろ定型を持たない方が良いらしい)、従来の学習観の対…続きを読む

2013年05月11日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


オチの無いワークショップについて

仕事が終わった後、アートエリアB1で行われたダンスワークショップ「踊りにおいでよ」に参加しました。色々な意味で衝撃的なワークショップでした。ダンサーの砂連尾理(じゃれお おさむ)さんと、大阪大学教員の西川勝さんが進めてい…続きを読む

2013年05月09日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


「めめもアンサンブル」が始まる

新しい女声アンサンブルの活動が始まりました。 「一人一パート」を基本にしようとしているので、 雰囲気としては「ユニット」と言えるでしょうか。 しかも、昨日はメンバーの一人が風邪でお休みだったので、 予想通り(^^;)、超…続きを読む

2013年05月04日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


中学校の合唱部にお邪魔する

昨日はとある中学校の合唱部にお邪魔してきました。 Ensemble EVANと中学生の子ども達が集い合い、 一緒に歌を歌うワークショップを実現させるためです(するといいな)。 EVANは地域に赴き、ホールではない施設で(…続きを読む

2013年05月03日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


朝井リョウ『何者』(新潮社)

直木賞を受賞した話題の本、 朝井リョウさんの『何者』を読みました。 一日で読み切れるほど、面白かったです。 「シューカツ」を巡る5人の大学生の物語で、 読んでいて痛切というか、切実というか、、 「痛いなあ」という気持ちと…続きを読む

2013年05月02日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


過去の記事を見る

ページトップへ