指揮者のつぶやき

「合唱の可能性」

『合唱の可能性』 橋爪大輔

合唱は、
人間の身体という楽器を使って、
声によって生み出される芸術です。
歌は健康に良いのはもちろん、
音楽にのせて喜怒哀楽を発露させたり、
自己の内なる気づきを深めたりします。

l_030c0df8e1034fbfdc5898ce874e17966c222a22

また、
合唱は、
多様な価値観を持つ人々が集う、
コミュニティ活動でもあります。
声の大きい人も小さい人も、
男性も女性も、
大人も子どもも、
皆がお互いを認め合い、
助け合って声を合わせる、
という点に合唱の良さがあります。

l_f537ee9c4a5baa00a6549a600fc26d852fad37eb

デジタル化が進み、
インターネットの発達によって、
何処でも誰とでも繋がることが出来る今の時代だからこそ、
一つの場に集い合い、
人間の声というアナログな楽器で歌い合う『合唱の可能性』を、
仲間と共に、聴衆と共に、地域の方々と共に、
探究し続けていきたいと私達は考えています。

l_397aadfd1bffec9bbd9ab7f000e7a7a6e300c5fc

先人たちの金言

【ギャレス・マローン】
「僕たちには音楽が必要です。
人生にもコミュニティーにも音楽は欠かせません。
人間にはみんなと一緒に過ごす時間が必要だからです。
同じ場所に集い、楽しい時間を共に過ごす事は社会の要です。
合唱団はその理想の形と言えるもので、
豊かな人間性に満ち溢れています。」

【関屋晋】
「コーラスの楽しさとは、声を合わせ、
溶け合わせることにあります。
それぞれの声がまじり合わないのでは、
コーラスとはいえません。」

【松下幸之助】
「成功するためには、
成功するまで続けることである。
途中であきらめて、
やめてしまえば、それで失敗である。
だから、いくら問題が起こってきても、
次々と工夫を凝らしてそれを解決していけばよいのである。
それを、くじけることなくくり返していく。
決してあきらめない。
成功するまで続けていく。
そうすれば、やがて成功するわけである。」

2013年02月11日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


HOME

コメントを残す

ページトップへ