指揮者のつぶやき

「がんばる」と「がんばれ」

「がんばれ」って言われると、
苦しい時があります。

モチベーションを持って
頑張る分には、
良いとしましょう。

(でも、最近は、
がんばる、すら
手放したいなと思っています)

他人から
「がんばれ」と言われるのが、
しんどいなー、
と思うようになってきました。

もちろん、
僕も他人に「がんばれ」って
よく言ってきました。
だからこそ、書いています。

「がんばる」時は、
自分のタイミングでがんばります。
自分のやりたい時にがんばります。

もちろん他人は、
愛情か何かを持って、
自分に言ってくれているのでしょう。

・・・おせっかい、
と言ったら、失礼なんでしょうが、
でも、そう思わざるをえない。

結局、
「がんばれ」っていう人って、
他人をコントロールしたいのでは?

がんばりたい人はがんばるのが好きで、
誰に言われなくても、がんばります。

ゆっくりやりたい人は、
ゆっくりやりたい。

人それぞれ。

他人はコントロール出来ない。

集団で何かをする時、
価値観を一つにして、
指導者やアジテーターが
大きな物語を語り、
「みんなでがんばるぞ、
エイエイオー」
とやるのは、しんどい。

指導者が、
「これは良いことだ」
と揺るいでいないあたりが、
致命的。

そうしていると、
その価値観に合う人、
価値観を体現してくれる人が良しとされ、
やがてコミュニティ内に階層が出来て、
その価値観に合わない人、
能力が足りない人の居心地が悪くなります。

やれやれ。

ある角度から見たら、
能力の足りない人は、
違う角度から見たら、
あなたの想像を超えた才能を持っています。

だから、
「がんばれ」は、
才能をつぶします。

がんばらないほうが良い。
自分の好きなこと、
テンションのあがることを、
好きなようにやって欲しい。

他人の評価なんて気にするな。
自分が楽しいことが一番。

自分が楽しいことをして、
心が満たされたら、
それが周りにも伝わり、
周りも楽しくなる。

昨夜見た夢で、
頑張らされていた自分を思い出したので、
こんな文章を書きました。

1432249974202

眠たくなったら、
寝たらいい。

2015年06月07日
カテゴリ:指揮者のつぶやき


HOME

コメントを残す

ページトップへ